ホーム
このサイトについて
サイトマップ


GARDEN NOW


メルボルン郊外の我家の庭をリアルタイムでお伝えしていくコーナーです。
その時節に咲いた花や収穫野菜などのリポートを通して、南半球の季節感を少しでも味わっていただければ幸いです。
オーガニック関連、サステイナビリティー関連のトピックスをお届けする時もあります。
平日のリポートと写真の多くは家にいる相棒の助けを借りています。


2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスカット大豊作



熱波の影響かオリーブもミカンもナシも早々に落果して実付かなかったというのに、マスカットぶどうは独り勝ちで過去最高の出来です。これでもかというくらい房をつけています。
2009muscat1
量だけでなく質も格段に良くなっています。一昨年のような渋みも昨年のような酸味もなし。今年はよく熟れていて甘くて美味しい!

2009muscat2

ということで当然野鳥にも大人気です。ブラックバードがネットのかかっていないぶどうの実を盗み取る瞬間をとらえました。左手から出てくる黒い影にご注目下さい。



ルッコラペスト


ルッコラの白い花がいっせいに咲き、一足早く春の訪れを告げています。
といってもまだまだ気温は低いメルボルン。雨量の多い冬場はルッコラやレタスが有り余る程とれるのですが、寒くてサラダはあまり食べたくありません。

ロケットペスト
そんな時にたまたま義母から借りた園芸雑誌「Your Garden」にルッコラペストの作り方が載っているのを発見。これはいいやと思い、早速ルッコラの処分をかねて作ってみました。
いもサラダ
これなら温かいパスタやポテトサラダと和えて食べられるから寒い季節にぴったりです。作り立ては色も鮮やか、カシューナッツを砕いて混ぜるとおいしさ倍増です。

◆ルッコラペストの作り方

材料
ルッコラの葉1束
塩 小さじ2杯半
オリーブオイル 3分の1カップ
こしょう 少々

1. 塩を入れた湯をわかし、ルッコラをゆがく。
2. ゆがいたルッコラを冷水に浸しふきんで水気をとる。
3. ルッコラ、オイル、塩こしょう少々をブレンダーで混ぜる。
5日以内に使用。


オリーブおにぎり


今年はじめてオリーブの実がとれました。(写真を誤って削除してしまい収穫時の画像がなくて残念なのですが・・・)

オリーブの実
といっても収穫できたのはたったの18個。とりあえず、小さなガラス瓶に入れて塩水漬けにしました。水が濁って来たらとりかえるということを繰り返して約2-3週間が経ち、渋みが抜けたところで出来上がり。(仕事が忙しくて3日くらい水かえるのを忘れたりというヘマもやったのですが・・・)
オリーブおにぎり
できたオリーブは半分はスバゲッティーに入れ、残りの半分は玄米ごはんに混ぜて使ってみました。どうもオリーブ漬けている時に梅干しを思い出してしまったわけですよ。これって地中海の梅干しだよなーと考えると梅干しみたいな使い方を試してみたくなってしまいました・・・(笑) 結果は悪くなかったですよ。


赤いオクラ


我が家では気温が低いのと乾燥のせいでなかなかオクラがうまく出来ないのですが、赤いオクラ(クリムゾン・オクラ)をカタログで見つけた珍野菜好きの私は種を買わずにいられませんでした。

赤オクラの花
赤オクラ

日のよく当たる棚の一番上に植えて一株だけなんとか収穫出来るところまで育ちました。
でも2週間に1本しか穫れないので味を楽しむというよりまるで残り野菜のような使い方しか出来ませんでした・・・赤いオクラは火を通すと普通のオクラ同様の緑色になります。


マスカット収穫


今年は鳥に食べられないように新聞紙で傘をかけてみました。

マスカット順調

水不足にもかかわらず去年よりも多くついて1株で10房くらいつきました。


雑草ニンジン


菜園の囲いからはみ出して砂利道に勝手に生えて来たニンジン。がちがちの地面もなんのその、ワイルドなニンジン達は雑草のごとく強靭に育ちました。

雑草ニンジン

ある日、引っこ抜こうとしたところ、地面が硬すぎて抜けず上の葉っぱだけがもげてしまい、そこからまた新しい葉っぱが生えて来たりして、まるでタンポポのようでした。
しかし、大雨が降って地表が柔らかくなったので、この機会に抜いてみました。
雑草ニンジン2
小さいとはいえ立派なニンジンです。味は野草のようにクセがありました。もう野菜作りはあきらめちゃって自然に任せた方がいいかな、なんて思ったのでした。


マッシュルーム栽培


7月、誕生プレゼントにマッシュルーム栽培キットを買ってもらいました。ボタンマッシュルームとポルタベーロの二種類が収穫出来るミックスタイプです。
冬は寒いので10月に入って暖かくなってから箱を開け、日光の当たらない机の下で毎日霧吹きをかけて栽培を始めました。

マッシュルームキット

1~2週間したあたりでポルタベーロが出てきてあっという間に大きくなりました。下はマッチ箱と比べたところ。
ポルタベーロ2

香りがとても素晴らしく弾力があってお刺身としてもいける感じ。
ポルタベーロ1

ただ箱一杯にょきにょきと出てくることを期待してたのに季節が悪いのかぱらぱらとしか出てきてくれなくてちょっとじれったいです。
子供の学習用とかには良いかもしれないけど20ドル弱の元が取れるほどの収穫はとても無理。
それでも穫りたてのマッシュルームはスーパーで買うのとは全く別の香りとおいしさで育て甲斐はあります。


イチゴの季節


イチゴの季節がやってきました。イチゴ棚はコンクリートの照り返しで色づきも早く、カタツムリも登ってこないので上々の出来です。毎日一握りずつですが新鮮なイチゴにありついています。でも鳥が気づき始めたので収穫は鳥との競争になりそう。

イチゴ

これはレッド・ゴーントレットというオーストラリア南部で人気の高いエアルーム種です。


黄ニラ


しばらく前にアジア食材店で黄ニラをみつけておいしそうだったので「よし、これ作るぞー」と意気込んだ私。さっそく庭にあった土管を利用して軟白栽培を始めました。

黄ニラ作り

カタツムリやナメクジ除去を2回くらい行う必要がありましたがその後は順調、無事収穫の運びとなりました。
黄ニラ

とれた黄ニラはオイスターソース風味の卵とじに。めちゃうまっ。歯ごたえがたまらないです。オージーの相棒にもばっちり受けました。
黄ニラ


こんにゃく芋


こんにゃくの葉っぱが黄色くなって倒れたので掘り起こしてみました。こんにゃく芋はずっしりと重く直径10センチほどになっていました。でも木子はあまりついていません。

こんにゃく芋
今年こんにゃく作りに挑戦するか来年まで待つか悩みましたが、やっぱりもう一年待ってみることにしました。


«  | HOME |  »


まとめ

 

Weather

Search


このサイト内ウェブ全体
この検索は「緑のgoo」を利用しています

Flower Clock

Recent Entries

トゥルーフード・ガイド無料プレゼント中

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly Archive

Links

このブログをリンクに追加する

貧困をなくすための新しいライフスタイル

RSS


Tag

ユーカリ パーマカルチャー カマキリ 蜘蛛 ポッサム 植林 マスカット コミュニティーガーデン きのこ ミミズ カリフラワー バードフィーダー カナヘビ ヤーコン プラム チャイブ マードック バイオダイナミック ルバーブ 多肉植物 オリーブ 浜岡原発 東海大地震 ズッキーニ 温暖化防止 シャロット にんにく コオニユリ ヨタカ ニンジン ブロッコリ ジャカランダ ブラックバード  バラ シンビジューム ライトアップ こんにゃく アプリコット カモミール 

Blog Ranking

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。