ホーム
このサイトについて
サイトマップ


GARDEN NOW


メルボルン郊外の我家の庭をリアルタイムでお伝えしていくコーナーです。
その時節に咲いた花や収穫野菜などのリポートを通して、南半球の季節感を少しでも味わっていただければ幸いです。
オーガニック関連、サステイナビリティー関連のトピックスをお届けする時もあります。
平日のリポートと写真の多くは家にいる相棒の助けを借りています。


2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多肉植物に鳥


乾燥した前庭で多肉植物が満開となっています。ノイジーマイナ(クロガオミツスイ)が花の蜜を吸いにやってきました。

ノイジーマイナと多肉植物

水やりの必要ない多肉植物は重宝します。前庭はそのうち多肉植物ガーデンと化しそうな予感です。


夜の闖入者


真夜中、我が家の庭に侵入して片っ端からフルーツや花の蕾をむさぼり食う不届き者の家族がいるんですよ。今年はプラム「サツマ」は収穫なし。エスパリエにしたアプリコットも上半分は片っ端から芽を食い荒らされ、地面に近い枝だけが無事でした。ブラッシュテイル・ポッサムの仕業です。

ポッサム
ナメクジ退治のために真夜中に懐中電灯をもって裏庭にでると、ガサガサ、ゴソゴソっとポッサム達が活動しています。我が家の裏庭を囲む塀の上を歩いていたり、ボトルブラシの木の上で花を食べていたりします。しかも赤ちゃんポッサムも含めて4匹も!我が家には彼らのねぐらとなるような大木はないし、屋根裏に棲みつかれているわけでもないので、近所に住んでいるポッサムなのでしょうが、我が庭は格好のえさ場になっている模様です。この家族達、皆まるまると太っています。


カノコバトのつがい


カノコバトのつがいがバードフィーダーにやってきました。このバードフィーダーは2年前に陶芸教室で作ったものです。キッチンの窓から見えるところに吊ってあるので台所仕事をしながら野鳥観察が出来ます。

カノコバトのつがい

しかしこのバードフィーダー、台皿はあまり大きくないしバランスも良くないので一羽とまるのが精一杯というところ。二羽目が来て無理矢理止まろうとすると振り子のように揺れる揺れる・・・。なんとか落ち着いたところを盗み撮りしました。


ニジハバトの来訪


先週のことなのですが、我が家にまた今まで一度も来たことのなかった鳥がやってきて相棒が写真を撮っておいてくれました。

bronzewing

Bronzewing(ニジハバト)という野バトです。我が家に初めて来た鳥が今年になって増えていますが、喜ばしいことなのかどうなのか・・・。
近隣の生息地が狭まってきて我が家に訪れることになっているのであればちょっと哀しい。
また庭に来る鳥に追加しておきました。



ガマグチヨタカ


今までよく鳴き声を耳にしてはいたものの姿を発見出来なかったTowny Frogmouth(ガマグチヨタカ)。
木曜日についに写真に収める事が出来ました。

ガマグチヨタカ

庭に来る鳥に早速追加しました。


ポッサム来訪


今朝10時半頃、タマラが裏庭のユーカリの木の上の何かを追っているようなので鳥かなと思って見上げるとリングテイル・ポッサムがいました。
夜行性なのにこんな朝になっていったいどうしたのでしょう。リングテイル・ポッサムはブラッシュテイル・ポッサムと違って猫より小さい可愛らしいポッサムです。

タマラは一昨日インフルエンザの予防接種をして2日間具合が悪くて寝てばかりでした。今日は少し良くなったもののまだ病み上がり。それなのにポッサムを発見するともう気が気じゃなくてなんとかポッサムの近くに登りたいとあれこれ試行錯誤。

ポッサム

ポッサムの方は凍り付いてるのかどうせタマラは登って来れないとタカをくくっているのかその場から全く動きません。タマラは太い枝をつたって何とかポッサムから1.5メートルくらいの近くまでたどりつくのが精一杯。そこから先はタマラの重さではどう頑張ってもバランスがとれなくて結局断念。
木の上で

見てるこっちはハラハラして一生懸命タマラを制しようと「タマラ、戻って来なさい!」と声をかけてたわけだけどその間もポッサムは全然逃げないで悠長に構えてるもんだから、結局写真まで撮れちゃいました~。タマラが飽きて私も庭仕事を再開してしばらくするとポッサムもどこかへ消えてました。
ポッサムの別記事はこちら


そして誰もいなくなった・・・


今日の午後、我が家のウコッケイのシルキーが天国へと飛び立ちました。いつかは来る事だとは思っていたけどショックです。6年前に我が家にやってきたバンタム三羽のうち一番うすのろだったシルキー。3羽の中のPecking orderの一番下でいつも突っつかれてたけど、神経質じゃないのんびりタイプなので「案外こういうのが一番長生きするのよ」と思っていたら結局その通りになりました。

シルキー

ひとりぼっちになってしまったシルキーの友達を買ってこようかと考えていたけど、鳥インフルエンザが猛威をふるいそうな予感もあり決断出来ずにいたところでした。シルキーがいなくなり我が家の鶏は一羽もいなくなってしまいました。は~あ、これからどうしよう。せっかく新しい移動式鶏小屋を相棒に作ってもらっていたのだけど、もう鶏の死で悲しむのはイヤなのよね。鶏の命ははかなすぎる・・・
シルキーちゃん、今までいろいろな思い出とおいしい卵をありがとう。享年7才。



カモの訪問


なんと我が家の庭に初めてカモが訪れました!旅行に出かける直前の9月23日のことです。この家に引っ越してきて早5年。池を作ってからサギやワライカワセミの訪問はありましたが、まさかカモまでやってくるとは・・・・。私はあいにく会社勤務中だったので相棒が写真を撮っておいてくれました。我が家の裏庭の塀からネットで覆われた池を見おろしているところです。

カモ


ギンホオミツスイ


先週ご紹介したサルビアの蜜を目当てにさっそくBrush Wattlebird(ギンホオミツスイ)がやってきました。両方のサルビアの間を行ったり来たり、逆さまになったりしながら器用に蜜を吸っています。

ワトル

ギンホオミツスイは今咲いているアブチロンの花にもよくやってきます。



庭のポッサム


我が家の庭には二種類のポッサムが訪れます。ポッサムは猫くらいの大きさの夜行性の有袋動物で、木の実や花のつぼみを食べます。
下の写真はしっぽがふさふさしているタイプのBrushtail Possum. 夜中に聞こえてくるこのポッサムの縄張り争いのケンカはすさまじいものです。たまにフー、フーとどすの聞いた声も聞こえてきます。

Brushtail


こちらは巻き尾が可愛らしいRingrail Possum. Brushtail Possumより一回り小さいポッサムです。
ringtail


«  | HOME |  »


まとめ

 

Weather

Search


このサイト内ウェブ全体
この検索は「緑のgoo」を利用しています

Flower Clock

Recent Entries

トゥルーフード・ガイド無料プレゼント中

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly Archive

Links

このブログをリンクに追加する

貧困をなくすための新しいライフスタイル

RSS


Tag

ユーカリ パーマカルチャー カマキリ 蜘蛛 ポッサム 植林 マスカット コミュニティーガーデン きのこ ミミズ カリフラワー バードフィーダー カナヘビ ヤーコン プラム チャイブ マードック バイオダイナミック ルバーブ 多肉植物 オリーブ 浜岡原発 東海大地震 ズッキーニ 温暖化防止 シャロット にんにく コオニユリ ヨタカ ニンジン ブロッコリ ジャカランダ ブラックバード  バラ シンビジューム ライトアップ こんにゃく アプリコット カモミール 

Blog Ranking

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。