ホーム
このサイトについて
サイトマップ


GARDEN NOW


メルボルン郊外の我家の庭をリアルタイムでお伝えしていくコーナーです。
その時節に咲いた花や収穫野菜などのリポートを通して、南半球の季節感を少しでも味わっていただければ幸いです。
オーガニック関連、サステイナビリティー関連のトピックスをお届けする時もあります。
平日のリポートと写真の多くは家にいる相棒の助けを借りています。


2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タマラ襲われる


春、野鳥達も子育ての季節です。最近はタマラが子育てに神経質になっている親鳥達によくいじめられています。
ワトルバード、ノイジーマイナ、マグパイラークなどの攻撃的な鳥達は、自分達よりずっと大きな生き物にも可鍛に戦いを挑みます。(野鳥については庭に来る鳥のページもご参照下さい。)

今朝も前庭でミツバチを追っかけていたタマラ、ワトルバード(ギンホオミツスイ)の子育てテリトリーにうっかり侵入してしまいました。途端にワトルバードの親鳥(写真下)がタマラに向かって「クェッ」っと威嚇の声を張り上げ、しつこく追い回します。

Brush Wattlebird

小さくなって物陰に隠れこんだタマラ、いかにも申し分けなさそうな消え入りそうな声で「ミャ~オ」となきます。ワトルバードは容赦なくタマラを追い回します。タマラが逃げ回っているうちに今度はノイジーマイナのカップルもワトルバードに加担して大声を張り上げ、辺りは騒然となりました。
タマラかくれる

タマラを威嚇するのに夢中になっていたワトルバードは私が近づいても全然怖じけずに声を張り上げ続けていたのでけっこういい写真が撮れました。私の足下に隠れながらなんとか裏庭に移動したタマラ。しばらくは休まる暇もなさそうです。


関連記事

コメント

しょうさん。初めてコメントします。写真はどれもうまいですね。感心します。私も時々、動物を撮りますが、鎖につながれている犬でさえ、向こうを見ていたりで、うまく取れません。
やはり気持ちの持ちようなんでしょうか?
なかなか素敵な生き方をされているのが、写真やHPからも現れていますね。私のHPも見てください。おおまかな写真ばかりです。

イタさんへ

初コメントありがとうございます。ようこそお越し下さいました。
生き物の写真は難しいですよね。私もドライブモードで連写したりとにかく数打ちゃあたるという精神で撮っています。失敗9割です。HPにはましな写真しか載せてませんので・・(笑)
イタさんのHPにもさっそくお邪魔させてもらいました。

ともかく撮る。

8月から画像を撮り始めて今は出勤の途中でCBDで10年も前の大型低性能カメラで撮ってます。せっかく800万画素の高級カメラを買ったのに自転車のカゴに入れていてもしものことがあったらいやだからと土日しか使わないのです。最近は人物が面白いなと思いますが。
人間は動物以上に動くし、もっと困るのは時として怒るから困ります。

イタさんへ

800万画素の高級カメラですか~。それは頑張って使いこなさなくては・・・。人物は難しいです。まだ怒られたことはありませんが街中でカメラを使うのは気が引けてしまいなかなかいい写真はとれません。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ozlife.blog2.fc2.com/tb.php/83-412fff81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 


まとめ

 

Weather

Search


このサイト内ウェブ全体
この検索は「緑のgoo」を利用しています

Flower Clock

Recent Entries

トゥルーフード・ガイド無料プレゼント中

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly Archive

Links

このブログをリンクに追加する

貧困をなくすための新しいライフスタイル

RSS


Tag

ユーカリ パーマカルチャー カマキリ 蜘蛛 ポッサム 植林 マスカット コミュニティーガーデン きのこ ミミズ カリフラワー バードフィーダー カナヘビ ヤーコン プラム チャイブ マードック バイオダイナミック ルバーブ 多肉植物 オリーブ 浜岡原発 東海大地震 ズッキーニ 温暖化防止 シャロット にんにく コオニユリ ヨタカ ニンジン ブロッコリ ジャカランダ ブラックバード  バラ シンビジューム ライトアップ こんにゃく アプリコット カモミール 

Blog Ranking

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。