ホーム
このサイトについて
サイトマップ


GARDEN NOW


メルボルン郊外の我家の庭をリアルタイムでお伝えしていくコーナーです。
その時節に咲いた花や収穫野菜などのリポートを通して、南半球の季節感を少しでも味わっていただければ幸いです。
オーガニック関連、サステイナビリティー関連のトピックスをお届けする時もあります。
平日のリポートと写真の多くは家にいる相棒の助けを借りています。


2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きのこが地球を救う!?


ここ最近脳内がきのこモードになっております。パーマカルチャリストのメーリングリストからの受け売りですが、英語のわかる方はぜひ下のTEDの動画を再生してきのこ研究家であるPaul Stamets氏の2008年のプレゼンを聴いてみて下さい。(TEDには感動する講演動画が他にもたくさんあります)

Paul Stamets on 6 ways mushrooms can save the world



キノコ類には120以上の画期的な酵素があることがわかっていますが、その中には炭化水素の毒性を分解する酵素もあります。Stamets氏は、きのこを活用してディーゼルで汚染された道路際の土壌の芳香族炭化水素の濃度を16週間で10,000 ppm から200 ppmまで減少させたり、シロアリ駆除など化学殺虫剤の代用品としてキノコを活用したり、植物の生育アップに活用したりと様々な活用法を紹介しています。

石油流出事故があった時にはBPの危機管理チームからStamets氏のもとに相談の電話がかかってきたとか。

このプレゼンを見ているとキノコの可能性のすごさがわかります。日本でも鳥取大学や東京農業大学でキノコを用いたファイトレメディエーションの研究が行われているようです。

きのこ菌を食べたアリの体からきのこが生えてきてしまう写真をみると使いようによっては諸刃の剣にもなりそうですが、キノコの環境浄化機能はコミュニティレベルでも応用できそうなので、もっと普及が進むと良いですね。


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ozlife.blog2.fc2.com/tb.php/279-5911153a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 


まとめ

 

Weather

Search


このサイト内ウェブ全体
この検索は「緑のgoo」を利用しています

Flower Clock

Recent Entries

トゥルーフード・ガイド無料プレゼント中

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly Archive

Links

このブログをリンクに追加する

貧困をなくすための新しいライフスタイル

RSS


Tag

ユーカリ パーマカルチャー カマキリ 蜘蛛 ポッサム 植林 マスカット コミュニティーガーデン きのこ ミミズ カリフラワー バードフィーダー カナヘビ ヤーコン プラム チャイブ マードック バイオダイナミック ルバーブ 多肉植物 オリーブ 浜岡原発 東海大地震 ズッキーニ 温暖化防止 シャロット にんにく コオニユリ ヨタカ ニンジン ブロッコリ ジャカランダ ブラックバード  バラ シンビジューム ライトアップ こんにゃく アプリコット カモミール 

Blog Ranking

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。