ホーム
このサイトについて
サイトマップ


GARDEN NOW


メルボルン郊外の我家の庭をリアルタイムでお伝えしていくコーナーです。
その時節に咲いた花や収穫野菜などのリポートを通して、南半球の季節感を少しでも味わっていただければ幸いです。
オーガニック関連、サステイナビリティー関連のトピックスをお届けする時もあります。
平日のリポートと写真の多くは家にいる相棒の助けを借りています。


2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生態系ゲーム


2月3日の日曜日にOrmondで行われたパーマブリッツに久しぶりに参加して来ました(パーマブリッツの説明はこちらの記事をご参照下さい)。今回は駅から歩いていける場所ということもあり参加者も30名以上と大多数。参加者達はあらかじめデザイナーが用意していたレイアウトに基づき鶏小屋担当や野菜畑担当など5~6人のグループに分かれて作業につきました。

オーモンド・パーマブリッツ
オーモンド・パーマブリッツ2

今回は参加者のためのワークショップや親睦を兼ねた休憩時間のゲームもあって、しばらく参加していないうちにずいぶんと段取りがよくなっているように思いました。
さて、この休憩時間に教わった生態系ゲームがなかなか興味深かったのでご紹介したいと思います。30~40人くらいでやるのに適したゲームです。

1.全員がそれぞれ好きな位置に立ちます
2.全員が自分の位置から等間隔にいる任意の二人を心の中で選び、常にその二人と等間隔を保つようにします
3.最初に誰か一人だけ別の位置に動きます
4.動いた人を心の中で選んでいた人は、その人と他に選んだもう一人の距離が等間隔になるように位置を調整します
5.位置を調整した人を心の中で選んでいた人は、同じように位置を調整します
6.次から次へと参加者の距離の微調整が続き、全員の距離バランスがとれて動きがとまったところで一段落です

このゲームは地球の生態系バランスの仕組みを体感するのにとても便利です。何か一つの種を動かして生態系のバランスが崩れると、そのバランスを取り戻すために実に多くの別の種が影響をうけます。どの種がどのように影響を受けていくのかはなかなか予測出来ません。しかし自然の力は時間をかけながらも最終的にバランスがとれた状態を見いだすのです。

道具も何も必要のない非常にシンプルなゲームですが、とても示唆に富んでいて子供向けの教育にも適していると思いました。ある程度人数が多い方が面白いと思いますが、10人くらいからでも出来ると思うので興味を持たれた方はぜひ一度試してみて下さい。


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ozlife.blog2.fc2.com/tb.php/240-2a1cafc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 


まとめ

 

Weather

Search


このサイト内ウェブ全体
この検索は「緑のgoo」を利用しています

Flower Clock

Recent Entries

トゥルーフード・ガイド無料プレゼント中

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly Archive

Links

このブログをリンクに追加する

貧困をなくすための新しいライフスタイル

RSS


Tag

ユーカリ パーマカルチャー カマキリ 蜘蛛 ポッサム 植林 マスカット コミュニティーガーデン きのこ ミミズ カリフラワー バードフィーダー カナヘビ ヤーコン プラム チャイブ マードック バイオダイナミック ルバーブ 多肉植物 オリーブ 浜岡原発 東海大地震 ズッキーニ 温暖化防止 シャロット にんにく コオニユリ ヨタカ ニンジン ブロッコリ ジャカランダ ブラックバード  バラ シンビジューム ライトアップ こんにゃく アプリコット カモミール 

Blog Ranking

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。