ホーム
このサイトについて
サイトマップ


GARDEN NOW


メルボルン郊外の我家の庭をリアルタイムでお伝えしていくコーナーです。
その時節に咲いた花や収穫野菜などのリポートを通して、南半球の季節感を少しでも味わっていただければ幸いです。
オーガニック関連、サステイナビリティー関連のトピックスをお届けする時もあります。
平日のリポートと写真の多くは家にいる相棒の助けを借りています。


2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルカリ性雨?


メルボルンではクリスマス前後の3日間ほどで、100ミリを超す連続降雨を記録しました。何もかもが極端です。池も雨水タンクも満杯になり、もっと水を貯めたいということで雨水タンクの水をお風呂にまで貯め込みました。我が家が貯めた雨水の色はこんな色。汚いです。

風呂

たぶん、屋根を走り回るポッサムの糞がいっぱいたまっており、雨が降ると屋根から洗い流されるからじゃないかという結論に・・・。まあ、これで風呂に入るわけではなく、バケツですくってトイレの流し用に使うのですが・・・そこまで頑張って貯めなくても良かったかなという気もします。

ところで、このところ我が菜園の野菜や果物の葉っぱが黄色くなってミネラル不足の兆候が見られはじめ、どうもそれが水やりに雨水タンクを使い始めてからのような気がするので、PHテストキットを買って来て土壌や雨水のPHを調べてみました。
ミネラル不足
もしかしたら酸性雨で酸性になっているのかもと思っていたのですが、結果は逆でアルカリ性に傾いていました。土壌だけでなく雨水までアルカリ性です。どうりでラベンダーだけやたらと元気なわけです。
PHテスト

貧弱な知恵を働かせていろいろと仮説を立ててみました。

■コンクリートである我が家の屋根のタイルからアルカリ分が流出する
■屋根にたまっているポッサムの糞尿(アンモニア)が水に溶けてアルカリ性になる
■海から遠くないので潮風などで屋根に塩が吹き付けられている

しかし、築40年も経っているので現在も屋根がアルカリ性である可能性は低いような気がするし、カラカラに乾燥した糞からアンモニアはとっくに揮発していそうな気もするし、糞の窒素分はどうなるのかとか、疑問も沸いてきます。

とりあえず、土壌のPHがこれ以上あがらないよう相棒が大量に出すオレンジの皮のコンポスト処理に使っている石灰の量を減らすようにして、植物には応急処置として雑草汁(青草液肥)の葉面散布などして様子を見てみることにしました。


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ozlife.blog2.fc2.com/tb.php/226-3aecee4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 


まとめ

 

Weather

Search


このサイト内ウェブ全体
この検索は「緑のgoo」を利用しています

Flower Clock

Recent Entries

トゥルーフード・ガイド無料プレゼント中

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly Archive

Links

このブログをリンクに追加する

貧困をなくすための新しいライフスタイル

RSS


Tag

ユーカリ パーマカルチャー カマキリ 蜘蛛 ポッサム 植林 マスカット コミュニティーガーデン きのこ ミミズ カリフラワー バードフィーダー カナヘビ ヤーコン プラム チャイブ マードック バイオダイナミック ルバーブ 多肉植物 オリーブ 浜岡原発 東海大地震 ズッキーニ 温暖化防止 シャロット にんにく コオニユリ ヨタカ ニンジン ブロッコリ ジャカランダ ブラックバード  バラ シンビジューム ライトアップ こんにゃく アプリコット カモミール 

Blog Ranking

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。