ホーム
このサイトについて
サイトマップ


GARDEN NOW


メルボルン郊外の我家の庭をリアルタイムでお伝えしていくコーナーです。
その時節に咲いた花や収穫野菜などのリポートを通して、南半球の季節感を少しでも味わっていただければ幸いです。
オーガニック関連、サステイナビリティー関連のトピックスをお届けする時もあります。
平日のリポートと写真の多くは家にいる相棒の助けを借りています。


2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

園芸配給品を受取りに行くの巻


今日は4ヶ月分たまってた園芸グッズの配給を受け取るために、車で1時間かけてBuleenというメルボルン郊外にある園芸店まで出かけてきました。オーストラリアにはSGA(Sustainable Gardening Australia=豪州持続可能な園芸協会)という会があって、私はそこの無料メルマガ会員だったのですが、「年間55ドル出して有料会員になると毎年100ドル以上の園芸商品がもらえるし、提携園芸店での買い物が10%引きになるよー」という甘い言葉にくらっときて昨年の9月より有料会員に鞍替えしたのです。ところが送られてくるのはバウチャーで園芸商品は自分でBuleenまで取りに行かなくてはいけないんですねー。4ヶ月もたってやっと近くに用事を作って取りに行くことにしました。

受け取った商品はナメクジペレット、青藻除去用のドライハーブ、オーストラリアのネイティブレッドグラスの種、海藻入り粒状緩効肥料と環境に付加のかからない40ドル相当の商品。うちには池もあるし使えるものばかりでよかった。3月あたりからはうちの近くのモーニントンの園芸店でも受け取れるようになりそうとのことで、そうなるととても便利です。あと割引購入できる提携園芸店もいつの間にかどんどん増えていて、私のお気に入りの園芸店リントンも気がついたら提携店になってました。うれしい。SGAの詳細を知りたい方はこちら


帰りにはHeide Museum of Modern Artに立ち寄ってきました。ここは昔オーストラリアを代表するアーティストの溜まり場でもあった旧個人宅で今はミュージアムとなって一般公開されています。ここのキッチンガーデンが私の目指す庭なのですよ。ちょっとovergrownって感じであまり手が行き届いてないけどそれがまた西洋風自然農って感じで私の好みです。


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ozlife.blog2.fc2.com/tb.php/15-0ed4b183
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 


まとめ

 

Weather

Search


このサイト内ウェブ全体
この検索は「緑のgoo」を利用しています

Flower Clock

Recent Entries

トゥルーフード・ガイド無料プレゼント中

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly Archive

Links

このブログをリンクに追加する

貧困をなくすための新しいライフスタイル

RSS


Tag

ユーカリ パーマカルチャー カマキリ 蜘蛛 ポッサム 植林 マスカット コミュニティーガーデン きのこ ミミズ カリフラワー バードフィーダー カナヘビ ヤーコン プラム チャイブ マードック バイオダイナミック ルバーブ 多肉植物 オリーブ 浜岡原発 東海大地震 ズッキーニ 温暖化防止 シャロット にんにく コオニユリ ヨタカ ニンジン ブロッコリ ジャカランダ ブラックバード  バラ シンビジューム ライトアップ こんにゃく アプリコット カモミール 

Blog Ranking

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。