ホーム
このサイトについて
サイトマップ


GARDEN NOW


メルボルン郊外の我家の庭をリアルタイムでお伝えしていくコーナーです。
その時節に咲いた花や収穫野菜などのリポートを通して、南半球の季節感を少しでも味わっていただければ幸いです。
オーガニック関連、サステイナビリティー関連のトピックスをお届けする時もあります。
平日のリポートと写真の多くは家にいる相棒の助けを借りています。


2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カノコバトのつがい


カノコバトのつがいがバードフィーダーにやってきました。このバードフィーダーは2年前に陶芸教室で作ったものです。キッチンの窓から見えるところに吊ってあるので台所仕事をしながら野鳥観察が出来ます。

カノコバトのつがい

しかしこのバードフィーダー、台皿はあまり大きくないしバランスも良くないので一羽とまるのが精一杯というところ。二羽目が来て無理矢理止まろうとすると振り子のように揺れる揺れる・・・。なんとか落ち着いたところを盗み撮りしました。


関連記事

コメント

始めまして。バードハウスやフィーダー作りを趣味の一つにしています。面白いフィーダーがないかなと、探していたら見つけました。
いいですね。これまで、多くのフィーダーを見ましたが、このようなフィーダーは始めて。いつの日か、「tomo爺のバードハウス」に画像を紹介させて頂きます。
フィーダーに止まっている鳥は日本のキジバトに似ていますが、よく見ると違います。これからもフィーダーに訪れる鳥達の画像を紹介されるのを楽しみにしています。

tomo爺さんへ

こんにちは。ご訪問&コメントありがとうございます。このようなフィーダーは初めてですか? オーストラリアでは下が木製の台で上が萱葺きタイプになっているものをよく見かけます。そのデザインを参考にして上の写真のフィーダーを作ってみました。
tomo爺さんのHPも拝見させていただきましたがいろいろなバードハウスがあるのですね。えさを固めたタイプもこちらでは一般的ですよ(ハウスだけでなく円錐形だったりいろいろ)。
また画像についてですが当サイト上の写真の著作権はozlifeに帰属しておりますので、貴サイトで掲載される場合は提供元サイトを明記していただけますようお願い申し上げます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ozlife.blog2.fc2.com/tb.php/124-61ce6418
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

陶芸教室で作られたフィーダー (オーストラリア在住)

オーストラリア、メルボルン近郊にお住いのozlife#c5さんが陶芸教室で作られたフィーダー。つがいのハトが狭いところでバランスをとりながら寄り添っているのが可笑しくもあり、微笑ましい。屋根と皿をつないだフィーダーは珍しいですねとコメントしたら、こちらではよく見

 | HOME | 


まとめ

 

Weather

Search


このサイト内ウェブ全体
この検索は「緑のgoo」を利用しています

Flower Clock

Recent Entries

トゥルーフード・ガイド無料プレゼント中

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly Archive

Links

このブログをリンクに追加する

貧困をなくすための新しいライフスタイル

RSS


Tag

ユーカリ パーマカルチャー カマキリ 蜘蛛 ポッサム 植林 マスカット コミュニティーガーデン きのこ ミミズ カリフラワー バードフィーダー カナヘビ ヤーコン プラム チャイブ マードック バイオダイナミック ルバーブ 多肉植物 オリーブ 浜岡原発 東海大地震 ズッキーニ 温暖化防止 シャロット にんにく コオニユリ ヨタカ ニンジン ブロッコリ ジャカランダ ブラックバード  バラ シンビジューム ライトアップ こんにゃく アプリコット カモミール 

Blog Ranking

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。