ホーム
このサイトについて
サイトマップ


GARDEN NOW


メルボルン郊外の我家の庭をリアルタイムでお伝えしていくコーナーです。
その時節に咲いた花や収穫野菜などのリポートを通して、南半球の季節感を少しでも味わっていただければ幸いです。
オーガニック関連、サステイナビリティー関連のトピックスをお届けする時もあります。
平日のリポートと写真の多くは家にいる相棒の助けを借りています。


2007-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後悔先に立たず


11月24日の総選挙で京都議定書の早期批准を公約に掲げた労働党政権が誕生したと思ったのも束の間、11月27日にビクトリア州とニューサウスウェールズ州でGMカノーラ栽培の解禁決定がなされてしまいました。来年の2月29日に解禁されます。

なんてことでしょうか・・・大企業の圧力でオーストラリアもGM汚染が運命づけられてしまったわけです。今まで培って来たGMフリーのクリーンなイメージもこの決定で台無しです。今後はオーストラリア産のカノーラも買えません。

しかし、何よりも情けないのが自分です。前回のDiggers Clubのカタログに反対署名のフォームがプリントされてたのに忙しさにかまけてアクションしてませんでした。今日ビクトリア州のHPを見てみたら提出された1178件の意見書が掲載されてて、そのうちの650人分が日本の消費者団体からでした。私はいったい何をしてたのやら。アクションをとらないのは賛成してるのと同じ。深く反省。


スポンサーサイト

カマキリベイビー Part II


またまた体長1センチほどのカマキリの赤ちゃん達を発見してしまいました。パンジーの葉っぱや花の上を行ったり来たりしています。

茶カマキリ2

前に見つけた緑のやつとは明らかに違う種類です。こちらはさそりのようなお尻が特徴。
茶カマキリ3

我が庭では少なくとも2種類のカマキリが繁殖しているようです。
茶カマキリ1

たぶん去年みつけた大きな茶色いカマキリがこの子達の親かも知れません。


さくらんぼの守り神


こちらは先週撮ったさくらんぼの写真です。
さくらんぼの実の上方で番をしている何物かがいます。

さくらんぼ1
クローズアップしてみると、獲物を狙っているクモでした。
さくらんぼのガードをしてくれていたのでした。
クモ1

ところで先週末は写真を撮ったもののアップする時間がなく一週間が過ぎてしまいました。
今週末にまたさくらんぼをチェックするともう色づいてます。
さくらんぼ2

そして番犬ならぬ番蜘蛛もしっかりお務めを果たしていました。
生け捕った虫をむしゃむしゃと食べている最中でした。ご苦労様です。
クモ2

このさくらんぼの木はこんなに背が低いのでポッサムや鳥にも気づかれずに実をたわわにつけています。
さくらんぼ3

買った苗はこれよりもっと背が高かったのですが、説明書に3分の1を剪定するようにと書いてあったのでばっさりと切り落としてしまったのです。
それから全然伸びないし最初のうちはちょっと切りすぎたかなと後悔しましたが、剪定は間違ってなかったようです。


つるばら窓


去年、相棒に頼んで伸び放題になっていたつるばらを誘引してもらったのですが、今年は窓沿いに伸びたつるに花がついて窓飾りとなっています。

つるばら

相棒のアトリエから窓の外を見るとこんな感じです。
つるばら2

乙女の部屋みたいですがおっさんのアトリエです。


マッシュルーム栽培


7月、誕生プレゼントにマッシュルーム栽培キットを買ってもらいました。ボタンマッシュルームとポルタベーロの二種類が収穫出来るミックスタイプです。
冬は寒いので10月に入って暖かくなってから箱を開け、日光の当たらない机の下で毎日霧吹きをかけて栽培を始めました。

マッシュルームキット

1~2週間したあたりでポルタベーロが出てきてあっという間に大きくなりました。下はマッチ箱と比べたところ。
ポルタベーロ2

香りがとても素晴らしく弾力があってお刺身としてもいける感じ。
ポルタベーロ1

ただ箱一杯にょきにょきと出てくることを期待してたのに季節が悪いのかぱらぱらとしか出てきてくれなくてちょっとじれったいです。
子供の学習用とかには良いかもしれないけど20ドル弱の元が取れるほどの収穫はとても無理。
それでも穫りたてのマッシュルームはスーパーで買うのとは全く別の香りとおいしさで育て甲斐はあります。


ポートアーサーの想い出


去年の秋にタネをまいた西洋オダマキが可憐な花をつけました。2年前のクリスマス休暇でタスマニアのポートアーサーを訪れた時に銃乱射事件の犠牲者を偲ぶメモリアル・ガーデンで、ちょうど西洋オダマキのタネがたくさんついていたのでおこぼれを記念にもらって来たものです。どんな色の花をつけるかは咲いてからのお楽しみでした。

西洋オダマキ

花はシンプルな青。慰霊に相応しい色かな。11年前に銃弾に倒れた35人の冥福を祈って・・・・


ポッサムの親子


カタツムリ&ナメクジ退治のために暇さえあれば夜警を続ける私にポッサム親子もすっかり馴れてしまっているようで、たいした警戒心も見せずにマイペースで庭木の若芽を食いちぎっています。

ポッサム親子

ポッサムの赤ちゃんをおんぶして塀や木の上を移動して行く姿が実に可愛らしいのですが、庭木の被害は甚大だったりします。


イチゴの季節


イチゴの季節がやってきました。イチゴ棚はコンクリートの照り返しで色づきも早く、カタツムリも登ってこないので上々の出来です。毎日一握りずつですが新鮮なイチゴにありついています。でも鳥が気づき始めたので収穫は鳥との競争になりそう。

イチゴ

これはレッド・ゴーントレットというオーストラリア南部で人気の高いエアルーム種です。


雨水と節水生活


昨晩から今日の夕方まで久しぶりにバケツをひっくり返したような大雨が降り、乾燥しかけていた庭がまた潤いました。我が庭には多分40ミリ近く降ったのではないかなと思います。メルボルンの年間降雨量は600~650ミリくらい、我が家の周辺は年間700ミリくらいあります。日本の多くの地域に比べれば少ないかも知れませんが700ミリって結構な降雨量です。水不足、水不足とこれだけ騒ぐ方がおかしいと思います。

実際パーマカルチャーの講座を受けた時にもビル・モリソン先生は「降雨量の88%も垂れ流して道路で犬のふんと混じるにまかせているくせに何が水不足だ!」って怒ってたし、ジェフ・ロートン先生も「俺にマレー川を任せてみろ、一発で解決だ」って息巻いてました(ちなみにジェフ・ロートン先生は日本のNGOと組んで年間降雨量250ミリのヨルダンで緑化計画を成功させています)。

まあ、周知のように水不足は豪州政府の水&農畜産業政策に問題があるわけです。

現在、ビクトリア州では巨額の費用を投じて海水の淡水化設備を建設する計画が進んでいますが、土建ビジネスが潤うだけの税金の無駄遣いもいいところです。タスマニアの年間降雨量1000ミリを越える地域から海底パイプラインで水を引くオプションの方がはるかに低コストでできるそうです。やっぱりオーストラリアでも日本みたく土建ビジネスが甘い汁を吸っているのかと疑いたくなります。

話は元に戻りますが、雨の多い冬季の間は庭の水やりは雨水だけで十分で、雨水タンクも余裕があったので、シャワーで溜めた水や洗濯廃水を庭にまく必要は全くありませんでした。せっかくバケツもプラスティック&ブリキあわせて10個くらい買ったので、今のところ生活廃水はずっとトイレ用に使っています。生活廃水を再利用するようになって水道代が随分浮きました。

また、バケツでトイレの水を流すようになって、いかにトイレで多くの水を消費しているのか実感出来ました。また、流し方にもコツがあって量より勢いが大切だということがよくわかりました。勢いをつけないとトイレットペーパーが残ってしまうのですが、コツをつかめば最小バケツ半杯分でうまく流せるようになりました。

バケツ

そんな折、たまたま日経ビジネスオンラインで面白い記事を見つけました。タイトルも「世界の水不足をトイレが救う」。

業界最小の水量を誇るTOTOの節水型トイレの世界展開についての記事ですが、この技術とこだわりはすごいなと感心しました。

ネオレストハイブリッドシリーズの使用水量は小洗浄では4.5リットル、大洗浄で5.5リットルしか要しないそうです。小洗浄では私のバケツ・テクニックも負けていませんが、大は完全に負けです。オーストラリアに上陸したら注目されるかもしれませんね。

記事の中でも紹介されていましたが、東京都水道局の調査によれば家庭の中で1日に一番水を使う場所はトイレ(28%)ということですから、日本で節水を心がけるならまずトイレからですね。


 | HOME | 


まとめ

 

Weather

Search


このサイト内ウェブ全体
この検索は「緑のgoo」を利用しています

Flower Clock

Recent Entries

トゥルーフード・ガイド無料プレゼント中

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly Archive

Links

このブログをリンクに追加する

貧困をなくすための新しいライフスタイル

RSS


Tag

ユーカリ パーマカルチャー カマキリ 蜘蛛 ポッサム 植林 マスカット コミュニティーガーデン きのこ ミミズ カリフラワー バードフィーダー カナヘビ ヤーコン プラム チャイブ マードック バイオダイナミック ルバーブ 多肉植物 オリーブ 浜岡原発 東海大地震 ズッキーニ 温暖化防止 シャロット にんにく コオニユリ ヨタカ ニンジン ブロッコリ ジャカランダ ブラックバード  バラ シンビジューム ライトアップ こんにゃく アプリコット カモミール 

Blog Ranking

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。