ホーム
このサイトについて
サイトマップ


GARDEN NOW


メルボルン郊外の我家の庭をリアルタイムでお伝えしていくコーナーです。
その時節に咲いた花や収穫野菜などのリポートを通して、南半球の季節感を少しでも味わっていただければ幸いです。
オーガニック関連、サステイナビリティー関連のトピックスをお届けする時もあります。
平日のリポートと写真の多くは家にいる相棒の助けを借りています。


2007-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放任の功?


1ヶ月日本に帰っている間にメルボルンでは良く雨が降ったようで、庭が潤っていました。しかも信じられないことに、こぼれ種から発芽して2センチくらいに育っていたニンジンのタネがカタツムリやナメクジに一掃されることもなく雨だけで順調に成長していました。まあ真冬なのでサイズは1ヶ月前とあまり変わっていませんが今までのニンジン栽培の中でもしかしたら一番よい成績になるかも・・・。

ニンジンの苗
カキチシャもいい感じに育っているし、もしかして私は手を出さないほうがいいってことでしょうか・・・
カキチシャ
夏場の乾燥で見込みなしだった大根を引っこ抜いて片付けて行く暇がなくて畑に放置していったものまで今さらながら根を太くさせているし・・・
とにかく日本に行っている間に旱魃が遠のいて、まともな冬の雨をもたらしてくれたことに感謝です。
大根
でもなんといっても驚いたのがトマト。イチゴ棚に入れたコンポストから勝手に出てきた季節外れのトマトの苗が10センチくらいになっていたのを放置していったら、下のように大きくなって花を咲かせて実までつけていたのですよ。
冬のトマト
コンクリートの照り返しで露地よりかなり暖かくなる場所なのですが南半球の6月です。日本だったら12月です。
冬のトマト2

いったいどうするつもりでしょうか、このトマト。これから熟す気でしょうか?


スポンサーサイト

 | HOME | 


まとめ

 

Weather

Search


このサイト内ウェブ全体
この検索は「緑のgoo」を利用しています

Flower Clock

Recent Entries

トゥルーフード・ガイド無料プレゼント中

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly Archive

Links

このブログをリンクに追加する

貧困をなくすための新しいライフスタイル

RSS


Tag

ユーカリ パーマカルチャー カマキリ 蜘蛛 ポッサム 植林 マスカット コミュニティーガーデン きのこ ミミズ カリフラワー バードフィーダー カナヘビ ヤーコン プラム チャイブ マードック バイオダイナミック ルバーブ 多肉植物 オリーブ 浜岡原発 東海大地震 ズッキーニ 温暖化防止 シャロット にんにく コオニユリ ヨタカ ニンジン ブロッコリ ジャカランダ ブラックバード  バラ シンビジューム ライトアップ こんにゃく アプリコット カモミール 

Blog Ranking

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。