ホーム
このサイトについて
サイトマップ


GARDEN NOW


メルボルン郊外の我家の庭をリアルタイムでお伝えしていくコーナーです。
その時節に咲いた花や収穫野菜などのリポートを通して、南半球の季節感を少しでも味わっていただければ幸いです。
オーガニック関連、サステイナビリティー関連のトピックスをお届けする時もあります。
平日のリポートと写真の多くは家にいる相棒の助けを借りています。


2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試練の年


毎年水不足に悩まされているオーストラリアですが、今年はそれに輪をかけて大変な状態。内陸の農家では家畜に飲ませる水がなくて止むなく処分したりしています。連邦政府も大規模な追加支援を決めたし、将来的にオーストラリア経済の足を引っ張ることになるでしょう。
ビクトリア州では1月から節水制限のステージ3に突入しました。庭の水やりが今まで1日おきの朝夕2時間ずつに制限されていたのが、週2回(我が家の割当は水曜日と日曜日)になります。芝生の水やりは厳禁。
以前、紹介したオリーブの実キウイの実も全部落ちてしまいました。我が家のアプローチのナデシコはご覧の通りカラカラ。

deaddianthu1.jpg

芝生もご覧の通りカラカラ。
deadlaw1.jpg

なんちゃって、これは今始まったことではなく、毎年この季節はこうなので別にいいんです(基本的に花より団子ですから芝生の美観には興味がなかったりする・・・)。どうせせわしない会社勤めの身にとってはもともと週2回水やりする時間がとれれば上出来なのです。ですから、ステージ3になってもあんまり影響ないと言えばないんですが、やっぱり40度近くも気温が上がっちゃって植物がぐったりしている日が割当日以外の日で夕方に水をやれないのは辛いですね。せっかくの水やり割当日に忙しくて放置ということもありそう。ちなみに節水制限を破ると罰金です。
waterbucket.jpg

シャワー室と台所に水やり用の廃水をためておく専用バケツを一個ずつそなえつけました。ちょっと邪魔ではありますが、結局、美観よりも面倒臭くないことの方が勝りました。そのうち二個ずつになったりして・・・。


スポンサーサイト

ジャパン・フェスティバルに出品?!


今週日曜日21日にBox Hillでジャパン・フェスティバルが開催されます。
ガーデニング仲間であるオージートライアルのはつほさんが出店して各種タネや苗を販売する予定です。
扱うものは青紫蘇(種)、ゴボウ(種、苗)、三つ葉(種、苗)、里芋、イチゴ、みょうが、丘わさび等。
私もありがたく出品のお誘いを受けまして、何を持って行こうかと考えあぐねています。準備出来そうなものはニラ(種、苗)、花菖蒲の株、

花菖蒲

ミズナと小松菜の交雑種(種)・・
ミズナX小松菜

あと日本のものでないものもいろいろあるのですが、あまり持って行って荷物になるのも困るのでリクエストがあったら検討したいと思います。あっ、タマラちゃんは売りには出しませんので念のため(笑)。ミミズは・・検討します。
ワインバレル


場所はBox Hill TAFE の一階(Ground Floor)です。こちらはTown Hallと違い入場無料ですのでお気軽にお越し下さい。(Town Hallも着物、浴衣を着て来られる方、子ども、シニアは無料になります。)
TAFEの二階(First Floor)にはJapanese for peaceさんの千羽鶴等が入っています。メインのタウンホールにはお世話になっているAromaSophiaさんが出店されています。あとはまた別のお友達のマンドリン演奏を聞いて・・・ということで苗売り場を中心にこの辺をうろうろしていることと思いますので、もし見つけたらぜひお声をかけて下さいね。

場所: Box Hill Town Hall & Box Hill TAFE
1000-1022 Whitehorse Road, Box Hill
時間: 10時~5時




続きは事後報告です。

続きを読む »

ネイティブ・プランツ専門店


ガーデニング大好き仲間の義母と義姉とMt Evelynにあるネイティブプランツ専門店「Kuranga Native Nursery」に行ってきました。クリスマスにこの店のバウチャーを義父母からもらったので行く機会を窺っていたのですが、家から遠いので今までなかなかチャンスがなく、今回やっと実現しました。

nativenursery

ネイティブ・プランツの品揃えはやはり専門店だけあってかなり充実していました。でもお値段はちょっと高めかな~。普通の園芸店で安く買えるものは避けてここだけでしか買えないものを選んで買うのが良さそうです。我が家のユーカリの下に植えられるように日陰に強いグラウンドカバーを4鉢買いました。
nativeplants

この園芸店はレストランも併設しており、雑貨等も扱っています。お気に入りの園芸店になりそうな予感です。


馬糞の無人販売


今日は有給をとって、我が家から車で30分のペニンシュラ温泉に疲れを癒しに行ってきました。

温泉馬糞

温泉の入り口の反対側でちょうど馬糞の無人販売をしていました。中身を確かめてみるとよく乾燥して良い状態だったので早速二袋買って帰ることに。
風呂上がりに馬糞買って帰るなんて普通はしないでしょうか。ガーデニング狂だったら誰でもこんなことしますよね(笑)?



大雨です


昨日も今日も午前中はいいお天気だったのに午後から大雨になりました。庭は潤っていますが、カタツムリやナメグジも急激に増えていて、ちょっと油断していたすきにルーピンの苗が食べられてしまいました。今週は夜に庭のパトロールを二回行い、ものすごい数のカタツムリとナメグジが捕れました。

水滴

ナスターチウムの葉の上に出来た水滴がきれいです。


暴風雨です


昨晩はメルボルンは暴風雨で大変でした。特に私の住んでいる場所は風速100メートルを記録しました。雨が強くなってきたな~と思った矢先にゴロゴロゴロ~っと雷が近くに落ちましてドッカーンと激しく地響きを感じましたよ。それから2時間くらい停電してロウソクの灯で過ごしました。こわかったです。夜も激しい雨で寝られませんでした。
朝、裏玄関から外にでてみると、ブラッドオレンジの実があちこちに散らばっていました。

orange

そして、門を出るとご覧の通り。前庭のワトルの木の枝が折れてバス停をさえぎってました。
fallenwattle

でも我が家はまだましな方でした。ご近所さんを見渡すともっとすごいのがいっぱい見かけられました。ユーカリの大木がなぎたおされてフェンスごと倒れていたり・・・
でもニューオーリンズの被害に比べればこれしきのことで文句は言ってられません。
明日は防災の日です。


紅葉


今日はアンザック・ディのホリディです。義父母と義姉と一緒にダンデノン丘陵のFerny Creek Gardenのオータム・ショーに行ってきました。品評会の他、園芸本やレア・プランツの販売が行われていて、レア・プランツ好きの義姉はあっという間に10鉢以上買っていました。私は矮小種のネリンを買いました。庭園ではもうすでに紅葉が始まっていました。やっぱり山の上は早いなあ。我が家の近辺は5月になってからです。

fernycreek625apr2005.jpg



イースターの満月


3月25日から28日まで、こちらではイースターの休日でした。キリストの復活を祝うイースター・サンディは3月の春分の日(オーストラリアでは秋ですが・・・)の後のキリスト教会暦による最初の満月の後の日曜日ということになっており、その年によって月日が異なります。私たちはMt.Bullerというスキーリゾートのふもとに遊びに行ってきました。土曜日にたき火を囲んで眺めた満月を写真に収めました。そういうことで今週末のガーデニングはお休み。もともとイースターの最中は農作業はしないならわしなのだとか。

eastermoon4mar2004.jpg

日曜日から夏時間が終わって、日本との時差は2時間から1時間になりました。これから会社から帰宅したら真っ暗になります。ガーデニングができる時間も短くなってきます。


農業祭に行く


今日はSeymourというメルボルンから車で北へ2時間走ったところで開催されているAlternative Farming Expoに行ってきました。今まで聞いたことがなかったけどけっこう大規模なイベントで例年3日間の開催期間中4万人程度の人手があるそうです。家畜、農機具、植物、食品や日用品など、ずいぶんと沢山の出店や催しがあり、オーストラリアのファーマー達の生活の一部も垣間見れてなかなか楽しかったです。ランチの屋台もカンガルーとかエミュのハンバーガー、ワニのソーセージなどいろいろ普段見かけないものもあって食いしん坊の私は迷ってしまったけれど、結局ヤビー(ザリガニみたいなやつ)のパテのバーガーを食べました。

出品されていた種牛の巨大さに驚き、人々が連れて歩いている犬達の大きさにも驚き、アルパカやメリノ羊の赤ちゃんの可愛さにみとれ、鶏達の迫力に圧倒され、面白いものを見つけてはついつい余計なものも買い込んでしまったのでした。

20050213003233.jpg

オーストラリアのネイティブ植物も割と安く売っていたので3種類の苗を買いました。ルビー・グレープフルーツとポメロの柑橘2品種が一本の台木に接ぎ木された苗も買ってきました。ポメロは皮が厚くてぼこぼこしているけど甘い味の実がなるそうです。一般の店ではほとんど売られていないということで楽しみ。


続きを読む »

園芸配給品を受取りに行くの巻


今日は4ヶ月分たまってた園芸グッズの配給を受け取るために、車で1時間かけてBuleenというメルボルン郊外にある園芸店まで出かけてきました。オーストラリアにはSGA(Sustainable Gardening Australia=豪州持続可能な園芸協会)という会があって、私はそこの無料メルマガ会員だったのですが、「年間55ドル出して有料会員になると毎年100ドル以上の園芸商品がもらえるし、提携園芸店での買い物が10%引きになるよー」という甘い言葉にくらっときて昨年の9月より有料会員に鞍替えしたのです。ところが送られてくるのはバウチャーで園芸商品は自分でBuleenまで取りに行かなくてはいけないんですねー。4ヶ月もたってやっと近くに用事を作って取りに行くことにしました。

受け取った商品はナメクジペレット、青藻除去用のドライハーブ、オーストラリアのネイティブレッドグラスの種、海藻入り粒状緩効肥料と環境に付加のかからない40ドル相当の商品。うちには池もあるし使えるものばかりでよかった。3月あたりからはうちの近くのモーニントンの園芸店でも受け取れるようになりそうとのことで、そうなるととても便利です。あと割引購入できる提携園芸店もいつの間にかどんどん増えていて、私のお気に入りの園芸店リントンも気がついたら提携店になってました。うれしい。SGAの詳細を知りたい方はこちら


帰りにはHeide Museum of Modern Artに立ち寄ってきました。ここは昔オーストラリアを代表するアーティストの溜まり場でもあった旧個人宅で今はミュージアムとなって一般公開されています。ここのキッチンガーデンが私の目指す庭なのですよ。ちょっとovergrownって感じであまり手が行き届いてないけどそれがまた西洋風自然農って感じで私の好みです。


 | HOME |  »


まとめ

 

Weather

Search


このサイト内ウェブ全体
この検索は「緑のgoo」を利用しています

Flower Clock

Recent Entries

トゥルーフード・ガイド無料プレゼント中

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly Archive

Links

このブログをリンクに追加する

貧困をなくすための新しいライフスタイル

RSS


Tag

ユーカリ パーマカルチャー カマキリ 蜘蛛 ポッサム 植林 マスカット コミュニティーガーデン きのこ ミミズ カリフラワー バードフィーダー カナヘビ ヤーコン プラム チャイブ マードック バイオダイナミック ルバーブ 多肉植物 オリーブ 浜岡原発 東海大地震 ズッキーニ 温暖化防止 シャロット にんにく コオニユリ ヨタカ ニンジン ブロッコリ ジャカランダ ブラックバード  バラ シンビジューム ライトアップ こんにゃく アプリコット カモミール 

Blog Ranking

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。