ホーム
このサイトについて
サイトマップ


GARDEN NOW


メルボルン郊外の我家の庭をリアルタイムでお伝えしていくコーナーです。
その時節に咲いた花や収穫野菜などのリポートを通して、南半球の季節感を少しでも味わっていただければ幸いです。
オーガニック関連、サステイナビリティー関連のトピックスをお届けする時もあります。
平日のリポートと写真の多くは家にいる相棒の助けを借りています。


2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーカリ苗の植林


2008年末から始めたユーカリ苗の育成ボランティアは、災難続きでした。

まず発芽率がすこぶる悪く、300本のチューブのうち発芽したのは半分程度。発芽のタイミングもかなりばらつきがありました。

早い苗で本子葉が2、3枚出て来た頃に、45度の熱波到来。予報を聞いてからすぐに日よけネットをかけ水やりも朝、晩二回行うなど万全の対策をたてました。この段階では苗を失うことはなかったのですが、ネット&水分で通気がかなり悪くなってしまいました。

ネットをとりはずすと下の写真のように多くの苗が病気に冒されていました。

eucalyptus_oblique1

病気に冒されていない苗を隔離して蔓延しないように試みたものの次から次へとへたれ苗が増えて行きました。Tree Projectの方にサンプルを見せてアドバイスを請いましたが、これといった効果のある措置はとれず・・。エコオイルやニームスプレーも気休めにしかならず、弱っている苗はどんどん枯れて行きみるみるうちにただでさえ少ない苗数が減って行きました。

eucalyptus_oblique2

2009年6月に一回目の植林があったのですが、私がてがけた苗はとても植え付けられる状態にはなっておらず会社も休めなかったのでパスしました。葉っぱのあちこち、特に裏側が病気に冒されており、他の人が育てた苗に伝染したらどうしようという心配もありました。二回目の植林日はちょうど私が日本に里帰りする時期にぶつかってしまい、またしても機会損失。里帰り前になんとか苗を受け渡したいと思ったものの調整がつかず、結局義母に留守中のケアを頼むことになりました。
eucalyptus_oblique4

二回の植林機会を逃した段階で既に配布されたチューブでは根詰まり気味になっていたので大きめのチューブに植え替えする必要がありました。手持ちのチューブでは足りず、牛乳パックを利用して植え替えを行いました。病気は冬場は減少しましたが、暖かくなるとまたぶり返してきました。更に何本か苗を失ったものの、生き残った苗の生命力はたくましく春先には60センチくらいの高さまで育ちました。

eucalyptus_oblique3


2010年9月18日(土)についに植林にこぎ着けました。植林地はRed HillにあるEndeavour Fern Gully保護区(グーグルマップで見るとここです。)この日は2010年の第二回植林のフォローアップとして4名の高齢ボランティアの方が集いました。3週間前に学童達が植え付けたユーカリ苗のうち枯れてしまったものを私が持参した苗と差し替えていきました。

treeplanting1

霧雨の降る中、午前中に約30本のユーカリ苗を無事に植え付け完了。固い大地をつるはしでくだき穴を掘って苗を植え付ける作業はかなりの体力を消耗し、苗があまり多くなくて良かったと思ったほどでした。本来は300本育てる予定だったユーカリ苗が結局10分の1の30本しか育たなかったという現実は、なかなか受け入れがたいものでしたが、発芽率が悪かったのは他のボランティアにも共通しており、極めて運の悪い年にあたってしまったのも事実。実際に植林用の苗育成にかかわってみて、その難しさを認識することに意義があったのかもしれません。

treeplanting2


30本の苗のうちの何本かは植林地で枯れてしまうことでしょうが、1本でも2本でも大地にしっかり根付いて大木に育ってくれたらと思います。それを確認できる日がいつか来ますように。


スポンサーサイト

芽が出た!


14日に蒔いたユーカリ第一号が出てきました!まだ一鉢一本だけですが、3~5週間で発芽と書いてあったのに9日でもう出て来てびっくり。ネイティブプランツの中には発芽させるのに種蒔き前にオーブンで焼いたり冷蔵庫に入れたりしなければならない小難しい種類もあるのですが、ユーカリプタス・オブリクアは初心者向けかもしれません。

ユーカリの芽
これからしばらくは毎日朝晩水やりしなければなりませんが、ホリディシーズンはどこにも行かないし気合いをいれて世話に励みたいと思います。


Tree Project 種まき


昨日の大雨から今日は晴天。たまった雨水を有効利用していよいよTree Projectの種まき開始です。まずは全ての道具を殺菌消毒。おおざっぱでずぼらな私は普段あまりそういうことは気にしてないのですが、今回は責任あるベビーシッターとしてちゃんとマニュアル通りにやります。

道具
プラスチックの鉢は雨水に浸します。これにもパインツリーの消毒液を少々加えてみました。しかし多いな~。
道具2
消毒した手押し車に用土を入れてネイティブ用の肥料をよく混ぜ込みます。
育成キット2
そしてひたすら鉢に詰め込んでいきます。詰め込むといっても押して圧縮してはならず、トントントンと叩いて空気を抜く程度。単純作業で瞑想モードに入ります。しばらくすると作業が早くなってきます。つめる前にプラスチックの鉢がきちんとぬれていることをしっかり確認します。
種まき
これがユーカリプタス・オブリクアの種。1~2ミリ程度の大きさ。これを均等に分けて用土を詰めた鉢に蒔いていきます。風で飛ぶので注意。
ユーカリの種
その上から重しとして川砂をぱらぱらと振りかけていきます。一箱分48鉢の出来上がり。上から優しく霧吹きします。これを7箱分繰り返します。
育成キット3
育成キットはナメクジなどの害虫やコンクリートの照り返しを避けて風通しを良くするために台の上におきます。最初のうちは朝日だけが当たる場所に置くということで、うちのパティオは最適な場所。タマラがのぼってひなたぼっこしないようにメッシュをかけました。
育成キット4
ランチを挟んで正味約4時間くらいの作業でした。発芽が待ち遠しいです。


Tree Project の仲間達


Tree Project の育成ボランティアとして参加するにあたり、私は地元モーニントン半島にある森林再生グループに加えてもらいました。森林再生プロジェクトの音頭をとっているGillianさんがボランティア16名とその家族を今回実際に植林される場所でのバーベキューに招待してくれたので参加してきました。

訪れた場所はRed HilのStable Conference Centreという宿泊もできる会議施設。素敵な暖炉のあるれんが造りのダイニングルームでワイン片手にちょっとリッチなバーベキューを楽しみました。Gillianさんお手製の黒パンがおいしかったです。

参加者はやはり余暇のたくさんある年配の方が大半。私が一番若いかな。参加者の中にはArthurs SeatのSeawinds Nurseryでネイティブプランツの栽培ボランティアを務めている方達もいました。

ここは72エーカーの敷地に素敵なガーデンやシダの渓谷があります。Gillianさんが地図を見せて説明してくれたのですが、シダの渓谷を上ったところにある施設の周りの40エーカーほどの荒れた牧草地を森林として再生したいのだそうです。今年から5年計画で毎年5000本植えていく計画なのだとか。再生用に蒔く種も全て同敷地にある木から採取するのだそうです。種は今からすぐに植え、各家庭で苗を育てた後で来年の6月に植え付けられる予定です。

恵みの雨が降りしきる中、実際に外に出て敷地を歩くことは叶いませんでしたが、窓から見ただけでもかなり魅力的な場所であることが一目瞭然。植林のときに探検するのが待ち遠しいです。


Tree Project 育成キット


Tree Projectの育成キットを近所のコーディネーターさんのもとへ取りに行きました。
本来なら1時間かかるKensingtonまで荷物をピックアップしに行かなくてはならないところだったのですが、まとめて集配するグループの中にうまいこと混ぜてもらったので助かりました。

育成キット
育成キット1セットの中身は以下の通りです。

◇発泡スチロール7箱
◇用土7箱分
◇川砂7袋(大きい方)
◇ネイティブプラント用の肥料7袋(小さい方)
◇プラスチック鉢48個x7箱分=336個
◇ネイティブツリーの種7袋
◇名札7本
◇マーカー1本

受け取った種を見ると、私が育てることになった木は全て「ユーカリプタス・オブリクア(Eucalyptus Obliqua)」という原生高木種でした。こんな木です。うちの小さな庭から90メートルにもなる木が300本育っていくと思うとワクワクします。


 | HOME | 


まとめ

 

Weather

Search


このサイト内ウェブ全体
この検索は「緑のgoo」を利用しています

Flower Clock

Recent Entries

トゥルーフード・ガイド無料プレゼント中

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly Archive

Links

このブログをリンクに追加する

貧困をなくすための新しいライフスタイル

RSS


Tag

ユーカリ パーマカルチャー カマキリ 蜘蛛 ポッサム 植林 マスカット コミュニティーガーデン きのこ ミミズ カリフラワー バードフィーダー カナヘビ ヤーコン プラム チャイブ マードック バイオダイナミック ルバーブ 多肉植物 オリーブ 浜岡原発 東海大地震 ズッキーニ 温暖化防止 シャロット にんにく コオニユリ ヨタカ ニンジン ブロッコリ ジャカランダ ブラックバード  バラ シンビジューム ライトアップ こんにゃく アプリコット カモミール 

Blog Ranking

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。