ホーム
このサイトについて
サイトマップ


GARDEN NOW


メルボルン郊外の我家の庭をリアルタイムでお伝えしていくコーナーです。
その時節に咲いた花や収穫野菜などのリポートを通して、南半球の季節感を少しでも味わっていただければ幸いです。
オーガニック関連、サステイナビリティー関連のトピックスをお届けする時もあります。
平日のリポートと写真の多くは家にいる相棒の助けを借りています。


2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマス・ライトアップ


今月初めにお気に入りのガーデンショップに行ったらもうサンタさんがいました。

Santa

そろそろクリスマスの準備を始めなければ・・・。プレッシャーを感じますねぇ。

6年前に今の家に引っ越してきた時にはクリスマス・ライトアップをするご近所さんはあまりいなかったのだけど、この辺りも地価が上がって去年あたりからライトアップする家が目につき始めました。
別に張り合う気持ちはないけれど、せめて家のアプローチをポインセチアで飾ってみたりしたいなぁ・・・。お金があったら10鉢くらいダーっと並べてみたいです(笑)。

ライトアップもド派手なのはちょっとですが、暗がりの中にほのかに輝く灯りは、マッチ売りの少女じゃないですが心が温まります。

でも、ライトアップのことを考える前に、先月報道されたこの数字を考えてみる必要がありそうです。

日本は京都議定書で2008年から2012年までの温室効果ガスの排出量を1990年比で6%減らすことを約束していますが、最新の05年度の排出量は90年を8.1%も上回り、目標が14.1%になってしまったそうです。

そして驚いたことに、これに大きく貢献しているのが家庭部門で90年度比でなんと37%増だというのです。

事業所と家庭が、排出量減少に転じた産業部門の足を引っ張っているとは・・・
厳冬だったとはいえ・・うーん・・・考えてしまいますね。

これからクリスマス・イルミネーションライトを購入しようと考えている方、地球温暖化と無縁のソーラーイルミネーションでいきませんか?

白熱電球に比べて消費電力が低く、寿命もかなり長い発光ダイオード(LED)のライトも従来のものに比べれば多少は省エネになるし、発熱しないので庭木にもやさしくて安心です。

もう、既にイルミネーションライトを持っていらっしゃる方は、オン・オフタイマーを使うと忘れずに省エネできます。

環境省のチーム・マイナス6%によると12月は温暖化防止月間なのだとか。
これ以上目標値があがらないようにライトアップにも配慮したいですね。

あかりをきっかけに温暖化防止を考えるサイト


スポンサーサイト

 | HOME | 


まとめ

 

Weather

Search


このサイト内ウェブ全体
この検索は「緑のgoo」を利用しています

Flower Clock

Recent Entries

トゥルーフード・ガイド無料プレゼント中

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly Archive

Links

このブログをリンクに追加する

貧困をなくすための新しいライフスタイル

RSS


Tag

ユーカリ パーマカルチャー カマキリ 蜘蛛 ポッサム 植林 マスカット コミュニティーガーデン きのこ ミミズ カリフラワー バードフィーダー カナヘビ ヤーコン プラム チャイブ マードック バイオダイナミック ルバーブ 多肉植物 オリーブ 浜岡原発 東海大地震 ズッキーニ 温暖化防止 シャロット にんにく コオニユリ ヨタカ ニンジン ブロッコリ ジャカランダ ブラックバード  バラ シンビジューム ライトアップ こんにゃく アプリコット カモミール 

Blog Ranking

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。