ホーム
このサイトについて
サイトマップ


GARDEN NOW


メルボルン郊外の我家の庭をリアルタイムでお伝えしていくコーナーです。
その時節に咲いた花や収穫野菜などのリポートを通して、南半球の季節感を少しでも味わっていただければ幸いです。
オーガニック関連、サステイナビリティー関連のトピックスをお届けする時もあります。
平日のリポートと写真の多くは家にいる相棒の助けを借りています。


2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラシカ類のお手軽栽培


今年の冬はブロッコリやミニカリフラワーの出来がすこぶる良いです。秋からコンスタントに降る雨のおかげで水やりしなくても順調に花蕾が大きくなっています。
broccoli10

実はこのブロッコリカリフラワーは究極の手抜き方法で育てたもの。
califlower10

根元を見ていただければわかると思いますが、実はこれ、去年収穫したブロッコリカリフラワーの脇芽から育ったものなんです。花蕾を収穫した後に根元だけ残しておくと次のシーズンに根元から脇芽がでてくるんです。
broccoli2_10

クローズアップするとこんな感じ。
broccoli3_10

土の中から出てくる脇芽はある程度しっかりしてきた頃に株分けの要領でばらして植え付けてやるとちゃんと立派なブロッコリカリフラワーになります。
broccoli shoots

このやり方だと、野菜が一番いい時期を選んで勝手にでてきてくれるせいか病虫害も少ないし、植え替えも一回だけでいいので、家庭菜園やってるけど忙しい人にお勧めです。
スポンサーサイト

紫カリフラワー


冬至も過ぎてまた少しずつ日が伸びてきたというものの、庭仕事ができる時間がなかなかありません。
庭もあまり変化のない時期ですが、早咲き水仙が咲き始めたりヒヤシンスの芽が出てきたりしています。
菜園では紫カリフラワーの蕾が大きくなってきました。このカリフラワーは「Purple of Sicily」というイタリア種で、白いものより栄養価が高くビタミンやミネラル分が多いとのこと。珍野菜好きの私にはたまらない見つけもの。今年初めて試してみた品種で、大きくなるにつれて紫色も濃くなってきました。調理すると紫色が鮮やかな緑色に変わるそうです。

Purple Califlower

これを収穫するか、それとも花をつけさせてタネをとるか・・・悩むところ。でもやっぱり食べてみたい。
夏野菜を片付けた場所に蒔いておいたロケットやミズナ、絹サヤが芽を出してきました。ほうれん草は芽が出たけどあまり生育がよくありません。雨続きで水はけが悪かったかな。
カタツムリに一掃されないように気をつけなきゃ。
Rocket

庭の一角ではサマーネーブルが色づいてきました。露地に植え付けてから3年ほどはあまりたいした収穫はありませんでしたが、今年はある程度の実がつきました。
Summer Navel

一方、鉢植えのままのブラッドオレンジは今年は実つきがかなり悪い。早いうちに植え替えしなければ・・・。


 | HOME | 


まとめ

 

Weather

Search


このサイト内ウェブ全体
この検索は「緑のgoo」を利用しています

Flower Clock

Recent Entries

トゥルーフード・ガイド無料プレゼント中

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly Archive

Links

このブログをリンクに追加する

貧困をなくすための新しいライフスタイル

RSS


Tag

ユーカリ パーマカルチャー カマキリ 蜘蛛 ポッサム 植林 マスカット コミュニティーガーデン きのこ ミミズ カリフラワー バードフィーダー カナヘビ ヤーコン プラム チャイブ マードック バイオダイナミック ルバーブ 多肉植物 オリーブ 浜岡原発 東海大地震 ズッキーニ 温暖化防止 シャロット にんにく コオニユリ ヨタカ ニンジン ブロッコリ ジャカランダ ブラックバード  バラ シンビジューム ライトアップ こんにゃく アプリコット カモミール 

Blog Ranking

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。