ホーム
このサイトについて
サイトマップ


GARDEN NOW


メルボルン郊外の我家の庭をリアルタイムでお伝えしていくコーナーです。
その時節に咲いた花や収穫野菜などのリポートを通して、南半球の季節感を少しでも味わっていただければ幸いです。
オーガニック関連、サステイナビリティー関連のトピックスをお届けする時もあります。
平日のリポートと写真の多くは家にいる相棒の助けを借りています。


2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かまきりの脱皮


タイトルそのままですが、夕暮れ時に奇妙なかまきりを見つけたのでなにげに撮ってあとでよく見たら脱皮している瞬間でした。
かまきりの脱皮
こんなことなら最後まで見届けたかったなあ(相棒にごはんだよと急かされ家に入ったけど夕食後に戻って来れば良かった)。羽のつけ根のあたりから出ている緑の血が痛々しそうです。

スポンサーサイト

カマキリの卵


池の脇に植わっているネクタリンの枝にカマキリの卵のうを見つけました。

カマキリの卵
来年もまた我が庭生まれのカマキリが育ってくれそうです。去年もこの場所でカマキリの赤ちゃんを見つけたのですが、去年の卵のうは多分穴が開いているこれだと思います。
カマキリの卵2
この場所は水場に近いし陽も良く当たるし虫にとって心地よい場所なのでしょうね。
tamara with winte rnectarine
ちなみにタマラのお気に入り「顔こすり」スポットでもあります。


カマキリ達のその後


今シーズンは我が庭生まれのカマキリ集団がけっこういたので成長をよく観察することが出来ました。はじめは兄弟達で固まってあちこち動き回っていたカマキリ達も時間が経つにつれ、それぞれの定位置をみつけて徐々に大きくなっていきました。

カマキリ幼虫

12月くらいに2センチくらいの大きさになったカマキリの幼虫はもう立派な狩人。イチゴの葉っぱについていた小さな青虫を近くにいたカマキリの幼虫の手前においてやると、しばらくして青虫の動きに反応しすばやく首根っこをつかんで捕獲しもぐもぐと食べてました。
カマキリ茶

1月には既にかなりの個体差が出て来て大きなものは4センチくらいになりました。エメラルド色のカマキリを発見してとてもきれいだなと思っていたら、近くに殻を発見し脱皮直後のカマキリだとわかりました。
カマキリ脱皮後


カマキリ脱皮

茶色、薄茶色、緑、青緑、細いの、太いのと見つける場所により色や形も様々で大いに楽しませてもらいました。
太いカマキリ

今はもうすっかり成長して6センチくらいになっていますが、数も減って来ました。水の入ったバケツの底で白くなっていたり、野鳥に食べられているところを発見したり受難も少なくありません。でも必ず何匹かは生き残ってまた我が庭に産卵してくれることでしょう。

カマキリベイビー Part II


またまた体長1センチほどのカマキリの赤ちゃん達を発見してしまいました。パンジーの葉っぱや花の上を行ったり来たりしています。

茶カマキリ2

前に見つけた緑のやつとは明らかに違う種類です。こちらはさそりのようなお尻が特徴。
茶カマキリ3

我が庭では少なくとも2種類のカマキリが繁殖しているようです。
茶カマキリ1

たぶん去年みつけた大きな茶色いカマキリがこの子達の親かも知れません。


カマキリベイビー


今日はいきなり30度になって夏みたいな天気となりました。ネクタリンの葉の上で小さなカマキリの赤ちゃんが2匹動いているのを発見しました。

カマキリベイビー

まだ体長一センチくらいで蚊と変わらない大きさでしたが影はしっかりカマキリの格好ですねー。
ちなみに一昨年はキリギリスの赤ちゃんをここで発見したのでした。このネクタリンは池のほとりに植えているので昆虫の繁殖に適した場所なのかも知れません。水辺には本当にたくさんの生物が集まるものです。


茶色いカマキリ


紅花いんげんを収穫していたら大きなカマキリを発見しました。
茶色いものは初めてみました。

茶色いカマキリ

秋になったのでアース・カラーに切り替えたのでしょうか?


抜け殻


こんなものを発見してしまいました。

抜け殻

ぱっと見たときはカマキリのメスが食べたオスの残骸?なんて思ったんだけど、よく見てみると何かの抜け殻でした。
カマキリにも似てるけど・・・
カマキリ

あとでこのキリギリスの仲間をその近くで発見したので、多分これの抜け殻かな?
katydid2


でかいカマキリ


相棒が庭で見つけた大きなカマキリを写真に収めてくれました。以前、私が裏庭でずっと観察していた(けどいつの間にかいなくなった)カマキリがここまで大きくなったのかな~? なんだかお腹がぷくぷくして妊娠してそうですよね。雄カマキリを食べた後だったりして・・・

ladysmantis5apr2004.jpg


カマキリの我慢くらべ


うちの裏庭のセロリのタネにカマキリが居着いています。気がついた日から毎回庭に出る度に確認しているのですが、もう10日くらい同じ場所で気長に獲物を待って動かずにいます。その間にメルボルンでは100年に一度といわれる大豪雨があったりしたのにまったく動じずです。本当に生きてるのかなと疑ってしまうくらい。でも確かめたらちゃんと生きてました。

20050207002517.jpg


 | HOME | 


まとめ

 

Weather

Search


このサイト内ウェブ全体
この検索は「緑のgoo」を利用しています

Flower Clock

Recent Entries

トゥルーフード・ガイド無料プレゼント中

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly Archive

Links

このブログをリンクに追加する

貧困をなくすための新しいライフスタイル

RSS


Tag

ユーカリ パーマカルチャー カマキリ 蜘蛛 ポッサム 植林 マスカット コミュニティーガーデン きのこ ミミズ カリフラワー バードフィーダー カナヘビ ヤーコン プラム チャイブ マードック バイオダイナミック ルバーブ 多肉植物 オリーブ 浜岡原発 東海大地震 ズッキーニ 温暖化防止 シャロット にんにく コオニユリ ヨタカ ニンジン ブロッコリ ジャカランダ ブラックバード  バラ シンビジューム ライトアップ こんにゃく アプリコット カモミール 

Blog Ranking

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。